大阪のタワーマンション売買事情

大阪市内では、近年人口が都心部に集中しており増加傾向にあります。人口の流入が増えても大阪市内には限られた土地しかありません。そこで、空高く積み上げるがごとくタワーマンション(通称タワマン)の建設ラッシュが続いています。

特にタワーマンションの建設著しいのが、大阪市北区に位置する梅田周辺や、梅田北口の再開発に伴いJR福島駅周辺も梅田徒歩圏内で人気エリアとなってます。他には、大阪市中央区のビジネス街にほど近い北浜や本町、官公庁や国際美術館がある中之島はやはり島であるがゆえに希少価値があるのでしょうか。

タワーマンションに住むことは今や一種のステータスになりつつあります。有名芸能人やスポーツ選手が居住していることが羨望の対象として映るのかもしれません。新築のタワマン最上階ともなるとタワマン投資の対象となり、中国人が現金で買いに来ます。そうして最上階は一度も住むことなく、価値だけが上がって売りに出されます。

大阪中古タワーマンションを購入するならタワーマンションジャパン

大阪市のタワマンで分譲人気はどこでしょうか。こちらの大阪タワーマンション一覧で探してみてはいかがでしょうか。タワマンに定義はありませんが、当サイトでは30階以上とさせていただいてます。20階以上というところもありますが、実際20階建てマンションを見ると少し物足りなさがあります。

大阪の高級タワーマンションを賃貸で住むには年収はいくらくらい必要だと思いますか。実際に住んでる友人は普通のサラリーマンですが、年収500万円程で1LDKの部屋に住んでます。梅田から徒歩圏内なので、非常にショッピングに便利で高層階ですがやはり見晴らしは格別でした。そのタワマンは分譲でペット可ということで結構ペット連れのお姉さまも住んでるとか。こういう大阪タワーマンションの売却はいくらで売れると思いますか。査定に出してみたら意外と驚く金額を提示されるかもしれません。

世の中には様々なランキングが存在しますが、どれを信用していいかわかりませんよね。大阪のタワーマンションランキングならこれを見れば間違いなし。人気だけでなく、ブランドランキング、タワーマンションの高さ・階数ランキングもあって一目瞭然。


ページトップ↑